「ダイワ ハリヤー 120M」 NIB_No.1

¥ 21,600

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • はこBOON

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 906円
    • 東北

      • 青森県 597円
      • 岩手県 597円
      • 宮城県 597円
      • 秋田県 597円
      • 山形県 597円
      • 福島県 597円
    • 関東

      • 茨城県 597円
      • 栃木県 597円
      • 群馬県 597円
      • 埼玉県 597円
      • 千葉県 597円
      • 東京都 494円
      • 神奈川県 597円
      • 山梨県 597円
    • 信越

      • 新潟県 597円
      • 長野県 597円
    • 北陸

      • 富山県 597円
      • 石川県 597円
      • 福井県 597円
    • 東海

      • 岐阜県 597円
      • 静岡県 597円
      • 愛知県 597円
      • 三重県 597円
    • 近畿

      • 滋賀県 701円
      • 京都府 701円
      • 大阪府 701円
      • 兵庫県 701円
      • 奈良県 701円
      • 和歌山県 701円
    • 中国

      • 鳥取県 803円
      • 島根県 803円
      • 岡山県 803円
      • 広島県 803円
      • 山口県 803円
    • 四国

      • 徳島県 803円
      • 香川県 803円
      • 愛媛県 803円
      • 高知県 803円
    • 九州

      • 福岡県 1,008円
      • 佐賀県 1,008円
      • 長崎県 1,008円
      • 熊本県 1,008円
      • 大分県 1,008円
      • 宮崎県 1,008円
      • 鹿児島県 1,008円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,112円

国産クローズドフェイススピニングリール「ダイワ ハリヤー120M(DAIWA HARRIER 120M)」です。
ただでさえコンディション良好なものにはなかなかお目にかかれないこの機種、しかもこれはNIB(New In Box)、つまり新品箱入りです。

Abuが1961年から販売を開始した“クローズドフェイススピニングリール”。
現在に至るまで日本ではかなりマイナーな存在といえるこのタイプのリールですが、ごく少数ながら、日本のメーカーが作った製品も存在します。
その代表的存在、もっとも知られている製品が、この「ダイワ ハリヤー120M」です。
ダイワのクローズドフェイススピニングにはこの「ハリヤー120M」以外にも、いくつかモデルもあるのですが、いずれも国内では販売されず、海外でのみの流通でした。
「120M」にしても国内での販売期間は海外よりかなり短く、やはり国内での不人気ぶりを伺わせます。
この「ダイワ ハリヤー120M」ですが、手にして驚くのは、その作り。
ボディ部分のデザインこそ違いはしますが、基本的な部分の設計はまるっきり「Abu 506」と同じなのです。

「Abu 506」といえば、ハンドルから手を放すとドラグが緩む「オートシンクロドラグ機構」を搭載しているのですが、もちろんこの「ハリヤー120M」もしっかり再現しています。
細かなデザイン以外の違いは、「Abu 506」にはない逆転防止のスイッチがついていたり、ボディが樹脂製であることくらい。ほぼそのままコピーしたと言ってもいい設計になっています。
おおらかな時代だったんですね。
ただ、一言加えておくと、部品の形状や構造はそっくりではあるものの、各部の寸法が微妙に変えられているため、「Abu 500」シリーズとはスプールなどの互換性はありません。
この「ハリヤー120M」はイギリスを中心とした「マッチフィッシング」と呼ばれる数釣りを競う釣りに用いることを想定した設計で、型番の最後にある「M」という一文字にそれが現れています。そのため、スプールは細糸を巻くよう浅溝のものが装着されています。
マニュアルに表記された糸巻き量は、4lb(約1.2号)100m/6lb(約2号)55m、ベルカバーに書かれている値では、0.2mm-100mとなっています。
この点を考えると、「ハリヤー120M」のベースとなっているのはやはり同様にマッチフィッシング用として作られた「Abu 506M」と言ったほうが、より正確かも知れません。
同梱のマニュアルよりスペックを引用しておきます。
標準自重……295g
ギヤー比……1:4.1
ドラグ耐力……2kg
破壊耐力……4kg
標準糸巻量……4lb(約1.2号)100m/6lb(約2号)55m
標準巻糸……6lb(ストレーン・クリアブルー)約55m巻糸済


この個体の状態ですが、前述のように新品未使用です。
経年により、箱やマニュアルに破れ、変色などはありますし、本体表面にも汚れなどが若干見られますが、実釣には未使用でリールシートに取り付けられたようなキズもありません。
また、未使用である点が何より重要であると考え、分解整備もしていません。
デッドストック状態だったものを90年代半ばに当店の主が入手、そのままの状態でお譲りします。
なお、重量の「375g」は付属品も含めた重さです。

なお、この商品の写真をFacebookのアルバムにまとめておきました。
購入をお考えのかたはぜひご参照ください。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.744358572264635.1073741870.637515319615628&type=3

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する