「MITCHELL 308」_No.1

¥ 15,120

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • はこBOON

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 906円
    • 東北

      • 青森県 597円
      • 岩手県 597円
      • 宮城県 597円
      • 秋田県 597円
      • 山形県 597円
      • 福島県 597円
    • 関東

      • 茨城県 597円
      • 栃木県 597円
      • 群馬県 597円
      • 埼玉県 597円
      • 千葉県 597円
      • 東京都 494円
      • 神奈川県 597円
      • 山梨県 597円
    • 信越

      • 新潟県 597円
      • 長野県 597円
    • 北陸

      • 富山県 597円
      • 石川県 597円
      • 福井県 597円
    • 東海

      • 岐阜県 597円
      • 静岡県 597円
      • 愛知県 597円
      • 三重県 597円
    • 近畿

      • 滋賀県 701円
      • 京都府 701円
      • 大阪府 701円
      • 兵庫県 701円
      • 奈良県 701円
      • 和歌山県 701円
    • 中国

      • 鳥取県 803円
      • 島根県 803円
      • 岡山県 803円
      • 広島県 803円
      • 山口県 803円
    • 四国

      • 徳島県 803円
      • 香川県 803円
      • 愛媛県 803円
      • 高知県 803円
    • 九州

      • 福岡県 1,008円
      • 佐賀県 1,008円
      • 長崎県 1,008円
      • 熊本県 1,008円
      • 大分県 1,008円
      • 宮崎県 1,008円
      • 鹿児島県 1,008円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,112円

フランスが誇るスピニングリールの銘機、「MITCHELL 308」です。

ヨーロッパのなかでもフランスは釣りの盛んな国のひとつで、近年では日本の釣具も高い人気を誇っているようです。
そんな国で生まれ、長年に渡って世界中で愛されてきたのが、スピニングリールのブランド、「MITCHELL(ミッチェル)」です。
スウェーデンのAbuと同様、もともとは時計などを製造していたカルパノ&ポンスという会社を母体として生まれたブランドで、その飛躍の原動となったのは、1948年に生まれた「MITCHELL 300」。ただの「糸巻き」が近代的な「リール」へと進化を遂げようという時代の先駆的な製品で、世界的に大ヒット。その生産は近年に至るまで続けられ、2500万台を越える出荷を誇る大ヒット商品となったのです。

今回ご紹介する「MITCHELL 308」は、こんな経歴を持つ同社の主力商品。
「MITCHELL 300」よりもワンサイズ小型で、日本のトラウトフィッシング、特に渓流などの小場所で使うのに最適なサイズです。
ヴィンテージな渓流タックルというと、「Abu」の「Cardinal 3」が高い人気を誇りますが、それと双璧をなすのが、この「MITCHELL 308」。
直線的なラインで構成された無骨な「Cardinal」に対し、「MITCHELL 308」の曲線を多用した優美なデザインはとても対照的で、よきライバル関係にあると言えるのではないでしょうか。

1960年代から製造されている「MITCHELL 308」ですが、その構造はシンプルながらにもオシュレート機構にプラネタリーギアが採用されるなど、外見同様に個性的かつ、モダン。
スプールは単純な往復運動でなく、行きつ戻りつしながらラインを偏りなく巻くよう動きます。
ここがまた、外見とともにユーザーにとってはたまらない魅力なのです。
こうした構造や動作もまた、「MITCHELL」というメーカーの独自性が現れている部分。単純な他者の模倣で成り上がったのではないことがよくわかります。
構造が独特であるとはいえ、今のリールに比べればシンプルこの上なく、メンテナンス性は非常に高いリールです。初心者でもカンタンに分解整備ができます。
ちなみに重量は実測値で210g。樹脂製パーツがあまり使われていない金属製のリールとしてはかなり軽量ですね。

この手の古いインスプールタイプのスピニングリールには共通した使用時の注意点として、「ベールを手で戻さない」という点が挙げられます。
キャスト時に返したベールは、必ずハンドルを回転させて戻さないと、ベールアームを曲げたり部品を破損してしまうことになってしまいます。


さて、この個体の特徴ですが、ラインローラーの形状からすると、製造されたのは1960年代。かなり初期の頃のモデルと思われます。
さすがに50年ほどの歴史を経た個体であり、傷は多く、塗装の状態も綺麗とは言えません。
しかし、機関については、まったく問題はありません。
新品同様、とは言いませんが、特に違和感もなく、軽快にハンドルが回転します。
神経質になることなく、実釣にガンガン使用して欲しい個体です。
付属品として、ケース入りのシャロースペアスプール1個をお付けします。
このスペアスプールは下端に割れがあるのが残念なのですが、実使用には問題ありません。

ちなみに、これら以外の写真は以下のページにてご覧いただけます。
購入をお考えのかたはぜひご参照ください。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.989195151114308.1073741888.637515319615628

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する